青汁が妊活に効く!青汁を妊活で飲む効用について

MENU

CLOSE

青汁が妊活に効く!青汁を妊活で飲む効用について

青汁は葉酸を豊富に含んでいる

6cda31a810e1465a3f1041376169efa2_s

妊活を意識し始めて、不妊治療やサプリメントなどについて調べると、まず行き当たるのは葉酸。 この葉酸は、妊活サプリメントなどに非常に多く含まれているメジャーな成分です。 女性の不妊の大きな原因となる、着床障害を改善する効果があるとされています。 また、先天性奇形児が誕生する可能性を下げる効果も報告されており、妊活中には積極的に摂取したい成分です。 ビタミンの1種になりますが、食生活の中で摂ることは非常に難しいと言われています。 そこで、サプリメントのような形で摂取することが推奨されるのです。そのため、葉酸サプリメントは市場にはたくさん出回っています。 しかし、サプリメント以外から摂取している女性もいて、彼女達が飲用しているのは青汁です。 青汁は、健康食品として有名ですね。 緑黄色野菜から作られているのですが、主成分がケールという野菜になります。 このケールに、非常に多くの葉酸が含まれているのです。 青汁を食生活に取り入れることによって、自然に葉酸が摂れるようになります。

妊活におすすめの青汁は、男性にも!

327c2d5380f4d3171f3c61f23bdb00b2_s

青汁は、不妊治療に非常に有効な葉酸を多く含んでいます。 この葉酸は、実は男性にも積極的に摂取してほしい栄養素なのです。 葉酸というのは、先天性奇形児の誕生確率を下げる効果があると述べてきました。 しかし、これについては女性側でいくら対策していても、男性の精子に染色体異常のような問題が発生したら防ぎようがありません。 そのため、男性にも積極的に葉酸を摂取してもらうことが望ましいと言えます。 しかし、一般的に男性は女性と比べ、不妊治療にあまり積極的ではありませんので、妊活サプリメントを服用するのを好まない人が多いです。 そのような男性でも、青汁であれば、健康増進という目的で積極的に摂ることができます。 青汁の中には、男性の精力や精子の質を高めて、妊娠しやすくするための成分、亜鉛、シトルリンを配合しているものがあるのです。 男性の妊活に特化した青汁であれば、さらに妊娠の可能性を高める事が可能になります。

青汁をたくさん摂ったら?

体に良いからと、たくさん摂りたくなりませんか? 過剰摂取すると、妊活には逆効果になってしまうことがあるのです。

例えば、カリウムという栄養素が豊富に含まれていますが、これを過剰に摂取すると、

  • 貧血
  • 血圧低下
  • 不整脈
  • 手足のしびれ
  • むくみ

と、いった症状があらわれます。

女性で血圧低下が起こると、

  • 血液の巡りが悪くなる
  • 子宮に十分な血液が提供されなくなる
  • 卵子の質が低下

妊活には非常に大きなマイナスに・・・。

また、カリウムは筋力低下を引き起こします。 そのため、子宮の筋力が低下して流産を引き起こす可能性もあるのです。 ほかにも、食物繊維が含まれています。 これをたくさん摂取すると、便秘・下痢のような症状が一時的に発生したり、胃痛や吐き気を覚える場合もあるのです。 胃腸に負担がかかると、妊活のためのバランスの良い食生活もできなくなってしまいます。 妊娠を希望する女性は1日に400μg(マイクログラム)取することが望ましいとされていますので、これを目安に適量摂取を心がけましょう。 青汁は妊活中に必要な葉酸がたくさん含まれているので、女性にも男性にも良い飲み物になります。 手軽に摂れるので、ご夫婦で試してみてはいかがでしょうか? ただし、良いからと摂りすぎには注意です。適量を摂って妊活に活用ください。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧